よくある質問
トップページ >> よくある質問


質問 探している品がどこにあるのかみつかりません。
回答 トップページ右上の「?」マーク(下の見本画像)の検索をクリックすると、サイト内検索ページが開きます。お探しのものの名前や関連する言葉を入れて検索してみてください。

サイト内検索

また、ご不明な点はお気軽に、E-mail kyoryuya@dream.ocn.ne.jp 宛に、メールにて お尋ねください。よろしくお願い致します。
このページのトップに戻る

質問 梱包は、どのような形で届きますか?
回答 ご注文の内容によって、郵送できるものは封筒に入れて、宅配便利用の場合はダンボール箱などに入れて、お届け致します。その際に、ダンボール箱、封筒、緩衝材などは、再利用している場合もございます。
また、お送りする品が配送中に傷つかないように入れる緩衝材として、チラシや新聞紙などを使う場合もあります。

品物を受け取られるお客様に梱包材の片付けがご負担にならないように、弊店にてもごみを減らすようにと心がけておりますため、再利用できるものはできるだけ繰り返し使っております。
何卒、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

なお、プレゼント包装をご希望の場合、プレゼント先に直接お送りの際には、新品の梱包材を使用いたしますので、ご安心くださいませ。
このページのトップに戻る

質問 プレゼント用の包装は、できますか。
回答 はい、ご注文の際に「ラッピング:簡易ラッピング0円」を選択いただければ、下記画像のような包装にて、包装料サービス(無料)にて承ります。
ぬいぐるみ、書籍、カレンダーなど、ご希望の品にあわせて、紙袋に入れたり、包装紙にてお包み致します。「のし」や「箱入れ」などをご希望の場合には、ご相談ください。

包装例 ←写真左:お品ものを紙袋に入れて“きょうりゅうや”のロゴ入りシールでリボンを付けた例。
拡大写真
“きょうりゅうや”ロゴシールとリボン部分の拡大





↓写真下:お品ものを包装紙にてお包みした例。
筒の“きょうりゅうや”ロゴシールとリボン部分の拡大

包装例
このページのトップに戻る

質問 振込先を知りたいのですが、教えてください。
回答 ご注文をいただいた際に、自動返信にてお送りしている「注文内容のご確認メール」に、銀行口座と郵便振替口座をお知らせしております。ホームページのトップページの「振込口座の詳細」にて、ご確認いただけます。
下記のうち、ご都合のよろしい金融機関をご利用ください。

 ・三菱東京UFJ銀行 高円寺支店 普通口座0501353 口座名:きょうりゅうや
 ・ジャパンネット銀行 店番号001 口座番号6872070 口座名:きょうりゅうや
 ・郵便振替 口座番号00150-4-655862 口座名:きょうりゅうや
このページのトップに戻る

質問 粉石けんを上手に使うには
回答 粉石けんを上手に使うには、ちょっとした工夫が必要です。

●洗濯物は十分にすすぎましょう。石けんは食べられる油脂が原料ですから、衣類に石けん分が残ると、それが酸化して黄ばんだり、カビが付着することがあります。洗濯後は、直射日光でよく干しましょう。ガラス越しでは紫外線が通らないため殺菌効果がありません。

●タンスなどに衣類を長く保管する場合には、黄ばみ防止のため、最後のすすぎの時に食酢をさかずき半分位入れて、リンス(中和)します。また、糊は吸湿性があり黄ばみやカビの栄養となりますから、使わないようにします。

●粉石けんは溶けやすく作られていますが、まず少量のお湯でよく溶かし、洗濯機に入れ数分間攪拌してから洗濯物を入れるようにすると、石けんカスの発生を低減することができます。

●全自動洗濯機では、洗濯槽の外側と本体の間に石けんカスが付着し、それを養分としてカビが付くことがあります。こんな時には、石けんカスを除去するため、洗濯槽に50度くらいの熱いお湯を溜め、食酢をコップ一杯(2〜300cc)程度入れて一晩放置し、翌日、空まわしをすればよいでしょう。洗濯機を使わないとき、ふたを開けて内部をよく乾燥させることもカビの発生防止に効果があります。

●石けんカスを栄養分として黒いカビが付いた場合には、洗濯槽に水を張り、漂白剤を500ccほど入れ数分間攪拌して一晩放置し、翌日、空回しをしてすすぐとよいでしょう。

●洗濯の際に粉石けんと漂白剤を併用する場合には、酸素系の漂白剤をお使いください。
このページのトップに戻る

質問 粉石けんによる上手な洗濯法
回答 粉石けんによる上手な洗濯法は、下記を参照してください。
  1. 予洗いの励行(汚れの半分以上は水と洗濯機の力で落ちます)。
  2. ぬるま湯又は水を洗濯機に3分の1程度、水位を低く入れる。
  3. 粉石けんを分量どおり入れ、洗濯機のスイッチを入れて2〜3分攪拌する。
    (粉石けんの分量は30リットルの洗濯機に35gの割合)
  4. 石けんが十分溶けた後、洗濯物を入れ、水を足して通常どおり洗濯する。
  5. 十分すすぎ、脱水した後すぐに干す。
    ※水温が低いと粉石けんが溶けにくいので、お風呂の残り湯を使うと節水にもなり経済的です。
    (シャボン玉石けんカタログより転載)
このページのトップに戻る

質問 びわ茶の飲み方
回答 びわ茶の飲み方は下記を参照してください。
 びわ茶、大さじ山盛り一杯(約4g)を1,800ccのお湯で約10分、煮出すのが基本です。好みに応じてお湯の量を加減してください。火を止めて、しばらく置いておくと色がきれいに出ます。
 煮出す容器は、ほかの薬草茶と同じように、鉄・銅製を避けてください。ポットに入れておくと、いつでもおいしくいただけます。

このページのトップに戻る

質問 アロマランプって何?
回答  アロマランプは、ハーブオイルの香りを室内に広げる器具です。いろいろな形のものがありますが、基本的なしくみは同じです。使い方はとても簡単!
  1. 上の皿に、沸騰した湯を少し入れます。
  2. ハ−ブオイルを湯に数滴垂らします。
  3. 下からロ−ソクで温めます。
  4. 湯が気化して、ハ−ブオイルの香りがお部屋に拡がります。
    ロ−ソクの灯りもお楽しみください。
このページのトップに戻る

質問 おいしいチャイ(ミルクティ)の入れ方
回答 おいしいチャイの入れ方は下記をお試し下さい。
  1. 沸騰したお湯をポットとカップに注ぎ、温めます。
  2. 温めたポットに、あらためて沸騰したお湯を半カップ分ぐらい入れ、ティ−スプ−ンに山盛りの茶葉をカップの数分入れます。
  3. 充分に茶葉が開いたらカップ数分の牛乳を注ぎ、弱火にかけます。
    (このとき、吹きこぼれないように気をつけましょう。)
  4. ポットの中で茶葉が踊りだし、牛乳が茶色に染まったら、火をとめます。
  5. 茶漉しを通してカップに注ぎます。
    好みに応じて砂糖をいれてもおいしく飲めます。
このページのトップに戻る

トップページに戻る